スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

想いを話そう 

想いを話そう 

想いを語る


黙っているから何を考えているのか分からない人


私には そう言われていた時代があります。
今は、かなりしゃべれるようになりましたが(^^;

けれど本当に欲しいものが欲しいと言えず我慢する癖がついています。

みっともない 人にどう思われるか そればかり気にしていたのでしょうか。

誰かに話した時に、笑われたり怒られたりしたことがきっかけだったのかもしれません。

どうも私の中には 誰かに責められる という感覚が子供のころからあったようです。


心を病んだ時は もう 描く という言葉もでなかった。

それゆえに、自分の心を話すということが 大切ということが良くわかります。


話す  というのは 一つのチャンスなんだと思います。


人と話すことで改めて自分の気持ちが分かるからです。


わたしってこういうやつなんだって(笑)

失言も暴言も悩みも迷いも、浮かび上がることがあります。

誰にも言わない っていうことは他人の目から隠しているようで、実は自分の目から隠しているんです。

私も自分のことを自分で見る勇気がなかっただけなんですねぇ。

もちろん話す人にもよりますけれどね(^^;



そして話は 生命力につながります。

私は高齢の父と二人で暮らしておりますが、ほとんど外に出ず(足が弱ってますから)いまでは ほとんど他者との会話が無くなってしまい認識力もおちてきて心配していたところ、絵の関係から福祉関係の男性と知り合って、その方が度々自宅に来てくださって父と話してくれるようになりました。


すると、表情も明るくなってきて 無口だった父が相手と話し始めたんですね。
昨日もその方が来て、帰った後で父がぽつり言いました。

・・・・(俺のこと)心配してくれているだな、有難いなぁ・・・・って。



私は、うれしくなりました。

人との繋がりが、どんなに自分の心を照らしてくれることかが良くわかります。


逆に考えたとき、高齢者の方がやさしくされてだまされてしまう心理も良くわかります。



だからね、いま 生きているうちに 話したい想いは話してほしいんですよ。

私は母とも もっと話しておくべきだったと後悔しています。
途中で諦めちゃったんですね。話がわかってもらえないからって。


でもこれは、私も母の気持ちをわかってあげてない ってことと一緒です。


聞いてあげること 気持ちを話すこと とても大切なこと。
これがうまく分かれば 人生はもっと変わる というぐらい大事なことだと今は言えるのです。


にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。