スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

母と子供天使

母と子供天使

SCT01035.jpg

そのむかし昔は(笑)人物が入っている風景写真嫌だったし(^^;
リアルすぎる人物画というのも怖いというか。


でも母の顔を一度だけどうしても強く描きたいと思った時があります。



入退院を繰り返していた母でしたので、そのころ母の顔を描きたいという衝動がありました。
しかし車いすから落ちて顔を打ってしまい、腫れていたのでそれを描くわけにいかないし・・・・と思って・・・その後しばらくしてから亡くなりました。



なので母の顔はかけなかったんですね。
それ以来なんとなーーーーく心にひっかかっていたんです。



で・・・・・やっぱり全く絵は似てません。

どうしょうもないですね(笑)

だれこれ?ってな感じ。




AAi講座課題1



母には、一度離婚消経験があり子供を手放して亡くなるまで会うことはありませんでした。
私は亡くなってから会うことができたんですけどね。

この写真はそのころの一枚だと思います。(なので赤ちゃんはわたしではありませんよ)


私が母の夢を見るときは、病気のままの姿ですが、幼くしてわかれた兄が見る夢は若いころのまんまの母。


子供が大好きだったというので、きっと天国で子供と遊んでいるにちがいない。


そんな気持ちをこめました。



自分って何なんだろう?


・・・・って考えたときに、親と向き合うのがいいのかもしれません。
母の若いころの顔と、そっくーーーーりの私。否定するわけにいきません(なにを?(笑))

なにか問題を抱えたとき、親と上手くいっていないケースが多いものです。

嫌ったり許せなかったり見なかったり・・・・・・。


私もそんな一人でありました。


母親はときに、娘に 自分と似ているからいやだ  ということがあります。

それは母の母も同じでした。


鏡のように自分と似すぎて自分の嫌な姿がうつり嫌いになる。

逆に言えば、子供は子供で、そんな親に似たくない って反発をします。


でも結局同じ遺伝子なので(笑)

親を嫌えば自分を嫌うことと一緒。
自分を嫌えば親を嫌うことと一緒。



私がいまだに引っかかる部分があるのは親の人生をよく理解して分かっていないからかもしれません。


だから、こういうふうに見つめてあげる時間を持っていくと変わってくるのかもしれませんね。


今日も応援ありがとうございました。



にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。