スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

お地蔵さまと紫陽花イラスト 日本人の心はウェット

お地蔵さまと紫陽花イラスト 日本人の心はウェット

紫陽花と地蔵さん


これから雨の多い時期になりますね。

そのせいかどうかわからないけれど日本人の心はウエット、濡れている、涙、暗いのを好むといいます。

色も紫陽花のような青紫を好む人が多い。


もののあわれ・・・・なんて昔からいいますよね。


以前TVでさだまさしさんが、おっしゃっていました。

日本人は暗い歌を好む、「明るい歌より暗い歌が売れる」と・・・・・作っている本人はもっと暗い?(笑)
というお話でしたが印象に残りました。


またやはりTVである方が言っていました。(どんな専門家かわすれてしまいましたが)

海外へ行ったとき現地の人に日本の歌を歌詞の説明つきで聞かせたら、「どうしてこんな悲しくなるような歌をお金を出して買うのかわからない」と、言われたという話でした。

きっとお国柄であるのでしょうね。

あまり「もののあわれ」を感じない国というのも正直嫌ですが。

日本人は耐える文化 なんですね。
苦しいこと悲しいこと表現しない心に沈める。
そして、一人で散っていく・・・・。

自ら語れず、出せないかわりに、歌、映画、ドラマがかわりとなって涙を流させるのかもしれません。

でも私としては出してほしいところですね。
心に秘密 言えないことが多いひとは病気になりやすいのです。
心も肉体もです。
自分の周りのをみても自分自身の経験からも言えるのです。


お笑いブームはつづけどもヒットする作品はどこか、わびさび、日本人の心には、

切ないもの、暗いもの、涙するものを愛する歴史があるようです。

楽しい話は流れやすいが、涙した話は涙が流れても心からは流れない。

そういうことなのでしょうか。





にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。